So-net無料ブログ作成
検索選択

第2弾 シワを予防する [シワ]

こんにちは   美容室アール(ヘアー  メイク  エステ  ネイル  一般着付け

                          花嫁着付け  ブライダルエステ)

狭山市富士見2-4-37[電話]04-2958-1166

予約専用ホームページhttp://www.yoyakul.jp/biyoushitu/top

   

ホーム ページhttp://www11.ocn.ne.jp/~br1011/

 8月の定休日  3(火) 10(火) 17(火)  31(火)

夏休み  23(月) 24(火)  25(水)  26(木)

    シワを予防する*

*保湿に注意して、整った角質層を保つ*

シワの予防でもうひとつとても大切なのは、ホヒツに注意して皮膚を乾燥させないことです。乾燥肌は即小じわやちりめんじわの原因になるばかりでなく、乾燥してバリア機能が低下した肌はさまざまなトラブルを招きやすくなるので、肌の老化を促進します。

たかが乾燥と軽く見ないでください。

肌の美しさ、健康の度合いは、肌表面にある角質層の水分が不足して乾燥した肌は、ハリを失うことはもちろんですが、それだけではなく肌のバリア機能も弱くなります。

乾燥した肌は、外からの刺激を受けやすくなり、敏感肌になったり、シミやしわといったトラブルを招きます。

また、乾燥肌は単に水分不足なのではなく、水分を肌に保つための皮脂も不足していることが多いのです。顔の部分によって角質層の厚さや皮脂の分泌量が違うので、全体に同じケアーをすればオーケイというわけではありません。目のまわりや口の周り、顎は乾いているのに、Tゾーンと小鼻の周りは脂っぽくてテカリがあるというのが普通です。したがってケアーの仕方も当然、ドライなとこころとオイリーなところは変えてやらなくてはいけません。

季節や体調の変化に応じて、顔の部分によって肌の状態に合ったケアーをこころがけて下さい。[手(パー)]

015.JPG014.JPG010.JPG

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

シワを予防する [シワ]

こんにちは   美容室アール(ヘアー  メイク  エステ  ネイル  一般着付け

                          花嫁着付け  ブライダルエステ)

狭山市富士見2-4-37[電話]04-2958-1166

予約専用ホームページhttp://www.yoyakul.jp/biyoushitu/top

   

ホーム ページhttp://www11.ocn.ne.jp/~br1011/

7月の定休日  6(火)  13(火)  19(月) 20(火)  27(火)

臨時休業    21(水)

       (着付け講習会のためお休みいたします)

8月の定休日 7(火) 10(火) 17(火) 31(火)

夏休み 23(月) 24(火) 25(水) 26(木)

  *シワを予防する

50代、60代でできるだけシワのない肌を保つことは、出来ない相談ではありません

紫外線をあびないことと、肌を乾燥させない正しいスキンケアをつずけましよう

 *紫外線、とくにUVA対策が肝心です

シワ、とくに皮膚に深い溝を作る大きなシワを予防するには、紫外線対策がもっとも大切です。なかでもきずかないうちに浴びていることが多いUVAが皮膚の奥まで

浸透して弾力組織を劣化させるので注意が必要です。紫外線の害とは紫外線が発生させる活性酸素の害にほかなりませんから、UV対策は、皮膚の上で紫外線をシャトアウトするほかに、ビタミンCやEなど抗酸化作用のある食品を採るようにすることも含まれます。

皮膚への血流が不足して皮膚の細胞が栄養不足になるのも老化を促進する原因になります。皮膚への血流が不足する原因としては、ストレスや喫煙による毛細血管の委縮、冬の冷気、ビタミン、ミネラルの不足、貧血などがあります。

生活のリズムを守って明るい気持ちでくらすことが肌色つまり肌への血液循環を良くします。

マッサージオイルを使って、角質層を傷めない様に用心しながら、顔のマッサージをするのも効果的です。

                                   

 

夕方の庭 033.JPG夕方の庭 028.JPG

 

                                      

■肌の奥まで届くUVA

一方、UVAは、UVBほど肌に急激な変化を与えません。紫外線に当たってすぐに肌が黒くなる日焼け(サンタン)を引き起こすことがすぐに目に見える変化といえます。
一見、UVBよりも肌への影響は少ないように見えますが、近年の研究で、このUVAがシミやしわの発生に大きく関わっていることがわかってきました。

波長が長いUVAは、肌の奥深くまで到達し、じわじわと肌に様々な影響を及ぼします。例えば、コラーゲンを変性させ、これがしわなどの原因になっていくなど、長い時間をかけ、気付かない間に肌に悪影響を及ぼしていたのです。
しかもUVAは、オゾン層を通り抜けやすく、常時、UVBの20倍以上も地上に降り注いでいます。雲や窓ガラスを通り抜けやす

いという性質を持っているので、曇りの日も日当たりの良い家の中でも対策が必要です。

                                                                                        


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。